読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お悩み研究所

悩みをかかえている人の解決を手助けするブログです。

男性用の脱毛剤

男性用の脱毛剤とうものもあり、相当な数が売れているといわれています。女性だけが脱毛剤を使うというイメージがあるのですが、最近では脱毛剤も男性用のものが多く流通しています。濃い髭や胸毛、すね毛にも対応できるように男性用の脱毛剤は工夫されてお…

脱毛ワックスと脱毛テープ

脱毛剤の一種である脱毛ワックスは、ワックスについたムダ毛を抜き取るタイプの脱毛剤です。ワックスを暖めてから脱毛したい部位に塗り、しばらく放置して毛ごと固まったら一気に剥がします。足や腕などの広い範囲の毛を一度に抜き取ることができ、脱毛クリ…

脱毛クリームは人気のある脱毛剤

薬局などで出回っている脱毛剤のうち、人気があって売られている数が多いものが脱毛クリームです。手軽に安価に購入できる脱毛クリームは、痛みがないので、軽い気持ちで試すことができる脱毛剤です。アルカリ性の脱毛クリームは、市販のものだと特殊な化学…

脱毛剤の目的と種類

ムダ毛を毛根から抜き取ることを目的としているのが、脱毛剤という薬品です。正確には毛根から抜かずに皮膚から出ている部分の毛のみを剃ることは除毛といいます。脱毛剤を指す時は、一般に除毛剤も含まれていることが多いようです。自宅で気軽に試みること…

二重まぶた埋没法のデメリットと気をつけるべきこと

二重まぶた手術のひとつである埋没法は、手軽で安全にできま。けれど全くデメリットがないというわけではないので注意が必要です。しかし事前に二重まぶた埋没法のデメリットを把握し、対策を考えておくことでリスクを軽減することができます。まずは手術を…

二重まぶた埋没法のメリット

二重まぶたにするための整形手術は、埋没法が出る前まではメスでまぶたを切開し、脂肪を取り出して縫い合わせる切開法が主流となっていました。埋没法を使っての手術は、手術時間も短く術後の回復が早いので、軽い気持ちで受けることができます。また、跡も…

二重まぶた埋没法とは

二重まぶたを作る手術は、以前の主流は切開法でした。これは一重の原因となっているまぶたの下層の脂肪を切開して取り出す方法が主です。現在では、メスを使わず元に戻すことのできる、埋没法という方法が二重まぶた手術の主流です。まぶたが顔に占める割合…

ボトックス注射のボツリヌス菌は大丈夫か

最近は、美容整形にボトックス注射を用いるエステやサロンが増えています。ボトックスはボツリヌス菌を原料に作る薬品です。ボツリヌス菌は毒素を産出する嫌気性桿菌で、有害な菌として有名ですから、不安を感じる人もいるかもしれません。食中毒の原因にな…

ボトックス注射で小顔になる

ボトックス注射で小顔になれる、という公告を出している美容外科やエステを目にすることがあります。美容外科やエステで使うボトックスとはどのようなものでしょう。ボトックスと小顔との関係はどのようなものでしょう。ボトックスとは、筋肉に信号を送る神…

小顔にならない理由

いくら頑張っても小顔に見せることができない人がいます。疲労や不摂生などで脂肪や水分が溜まると、顔はむくんで見えます。むくんだ部分はたるみやすくなります。筋肉で引っ張っていても重力は下向きですから、目元や口元が下がっていきます。小顔になりた…

脇の多汗症手術にはボトックス注射

程度が重い時は、手術をすることで脇の多汗症を治療するという方法もあります。ボトックスという薬剤を脇の下に注射する手術では、一定期間発汗を抑えて多汗症の対策ができます。本当に脇の多汗症手術をする必要があるのか。多汗症の内容とボトックス注射の…

脇の多汗症対策について

脇の多汗症の対策を考えてみましょう。まず、不安感や緊張を解きほぐし、リラックスを心がけましょう。精神性発汗での多汗症は、マインドコントロールが大事です。物事をいつまでも気にせず、フラストレーションは発散させましょう。食べ物も多汗症には関わ…

脇の多汗症になる原因

多汗症のメカニズムを知っている人は、それほど多くはないようです。強いストレスや緊張状態が続いた時の汗を精神性発汗といいますが、これは脇の多汗症の原因の一つに数えられます。この精神性発汗は誰にもおこりうることであり、過剰に発汗症状が現れるの…

脇の多汗症になる原因

多汗症のメカニズムを知っている人は、それほど多くはないようです。強いストレスや緊張状態が続いた時の汗を精神性発汗といいますが、これは脇の多汗症の原因の一つに数えられます。この精神性発汗は誰にもおこりうることであり、過剰に発汗症状が現れるの…